~敬老の日~

入院患者さんで100歳を迎える方がいらっしゃいます。

敬老の日にお祝いが届くということで、病棟では、事前に主治医と相談し、

一時的にチューブをはずし身だしなみを整え、写真を撮ったそうです。

その人らしく、そして御家族の思いに近づけるようにサポートさせていただいたことは、うれしいことです。

日々、業務に追われしまう医療現場ですが、幸せを感じる時間だったと思います。

~レポートからの学び~

認定看護管理者研修ファーストレベル・看護学生実習指導者研修が始まり、

受講者には講義のレポートを提出してもらっています。

受講生たちは、それぞれの学びを書いています。

そのレポートを読みながら、研修での成長を感じています。

組織や人の育成で、大切なのは「相手とのコミュニケーション」でしょうか。

~「自分の仕事に誇りをもて」~

9月7日よりAMGキャリアサポートセンターにて認定看護管理者研修セカンドが始まりました。

看護部も2名の看護師が参加させて頂いています。

不安や迷いがある中での参加で、林局長の講義の中で、

「自分の仕事に誇りを持て」という内容を聞き、元気が出ましたと報告がありました。

研修1日目でエネルギーチャージができてよかったと思いました。

~災害~

台風21号の被害があり、北海道では地震による被害があり、

被災された皆様にお見舞い申し上げます。

北海道では、ライフラインがストップした状態が続いているようで、

一足早い季節を迎えて、朝晩は冷え込んでいるのではないでしょうか?

当院の職員も、今月赤ちゃんを連れて里帰りする予定でしたが、

復旧の状況をみて判断するようです。

特別な意味を持つ里帰りでしたので、帰れるといいなと願っています。

~全体朝礼~

毎月、月初めに全体朝礼をやっています。

病院長・看護部長・事務長と話しをします。

病院長は、季節ごとに二十四節気の話をされます。

今朝は、処暑という話しをされていました。

話しから季節を感じ、昔の人はすごいなと思っています。

そして、二十四節気を少しずつ学んでいこうと考えています。

病院長との久しぶりの2ショットです。

~院内研修~

橋本病院長による、倫理の院内研修が昨日ありました。

スマホを持参してQRコードから読み取り、研修内容とクイズ形式で始まりました。

病院長も初の試みで、研修中にみんなが参加しているなとわかるように、

同じ場面で声があがったり、笑いがあったりと楽しく倫理の勉強ができたと思っています。

クイズ形式ですが、答えに迷う場面もあり、日常の中でも起こりうることと、

瞬時に判断できるか、という内容もありました。

根拠に基づいた行動が大事ですね。

~募集~

看護補助者さんのインターシッブの掲示板は、季節に合わせて作成しています。

なるべく、興味を示してもらえるように、お知らせも季節感をだしています。

秋はやはり運動会ですよね。